家studyをつづって

IT技術やセキュリティで勉強したことをつづっています。

「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」の概要

クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン 発行機関:経済産業省発行年:2013年 参考 www.meti.go.jp https://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/cloudsec2013fy.pdf // 概要 「クラウドサービス利用のための情…

WEPのパスワード解析(ARP再送攻撃)

概要 前回の内容ではWEPで大量に通信している端末がある前提で、やり取りされる通信をひたすら収集し、収集したデータよりキーを解析する方法でした。※前回は無線端末はYoutubeを視聴することで大量の通信を行っていました。 今回は無線端末はそこまで通信を…

「d-card」に関連したフィッシングメール

概要 「NTTカード重要なお知らせ」という件名のメールが届きました。そもそも、NTTカードというものを利用していないので、これはフィッシングメールです。今回は届いたメールの内容を見てみました。 // メールの内容 フィッシングメールの文面 一見するとそ…

2020年12月のIT・セキュリティトピック

2020年12月に気になったニュースをまとめます。 // 記事の投稿日 概要 2020/12/01 Digitally Signed Bandook Trojan Reemerges in Global Spy Campaign 2020/12/01 Gootkit malware returns to life alongside REvil ransomware 2020/12/01 Microsoft Defend…

coWPAttyでPSKを解読する

概要 coWPAttyは無線LANのPSK方式で使用するパスワードの解析が可能なツールです。WPA2-PSK方式では、無線接続時の認証手続き(4way handshake)が収集できれば、辞書攻撃によりパスワードを解析することが可能です。今回はcoWPAttyを使用してPSKを解析してみ…

Aircrack-ngによるWEPのパスワード解析

概要 無線LANの暗号方式「WEP」には脆弱性があります。今回はAircrack-ngというツールを使ってWEPのパスワードを解析します。 // WEPの脆弱性について WEPの概要 WEP(Wired Equivalent Privacy)は、無線LANの暗号化方式で、「共通鍵」を使用して通信の暗号…

Raspberry PiにKali Linuxをインストールする

概要 これまでHyper-V上にたてたKali Linuxを操作していましたが、無線LANに関する評価ができなかったため、RasberryPiにKali Linuxをインストールしました。この記事ではインストールしたときの手順をまとめます。 // Rasberry Piのモデル kali@kali:~$ mor…

vsftpd2.3.4のバックドアを試してみた

概要 vsftpdはLinuxで使われるFTPサーバです。2011年7月に、ダウンロードサイト上にあるvsftpd2.3.4が侵害され、リモートから任意のコードの実行を可能にするバックドアが仕込まれていることが確認されました。 // ※現在、上記問題は修正されており、ダウン…

hpingを使ったDoS攻撃

概要 hpingはオープンソースのパケットジェネレーターです。 hpingを使うことで、任意のTCP/IPパケットを送信することができます。 今回はhpingを使ってSYN Floodを実行してみました。 // 環境 以前構築したKali Linuxの検証環境で、 Kali Linux上でhpingを…

OpenSSLの脆弱性「HeartBleed」を試してみた

概要 今更な感じはありますがHeartBleedの脆弱性を試す機会があったので、脆弱性の内容についてまとめてみます。 // 「Heartbleed」とは、暗号化通信に使われる「OpenSSL」の脆弱性です。HeartBleedはSSL/TLSのハートビート実装の脆弱性で、攻撃されると脆弱…