家studyをつづって

IT技術やセキュリティで勉強したことをつづっています。

Windows

WMIの概要と使い方

WMIとは WMI(Windows Management Instrumentation)は、Windows OSを管理することを目的にMicrosoftが開発した技術です。WMIを活用することで、Windowsシステムの状態を示す情報を取得できます。 wmic(Windows Management Instrumentation Command-line)…

Windows IoTについて

Windows 10の種類 Windows 10にはいくつかのエディションがあります。個人利用向けの「Home」や、企業ユーザ向けの「Pro」、「Enterprise」といった一般的に普段使う機会の多いものや、組込み機器等特殊用途の「IoT」といったエディションがあります。今回は…

「.dll」について調べてみた

dllとは dllファイルはDynaminc Link Libraryの略で、単体で実行することはできず、exe等のプログラム実行時にリンクされ、メモリ上に展開されることで利用されます。dllファイルには多くのプログラムが共通して必要とする機能が収められています。 // dllフ…

ファイルのダウンロード元を記録するADS

ADSとは Windows NTの標準ファイルシステムであるNTFS(NT File System)で管理するファイルやフォルダには、代替データストリーム(Alternate Data Stream、ADS)という、ファイルやフォルダの付加情報を記録する領域があります。 // ADSには、セキュリティ…

ActiveDirectoryのオブジェクトを操作するコマンド

概要 ActiveDirectoryを管理するツールとして「dsコマンド」があります。組織において新入社員を登録する時等、大量のユーザを一括登録といった作業で活用されます。dsコマンドには以下のものがあります。 ディレクトリサービスコマンドラインツール ツール …

Windowsの自動実行機能(AutoRun)について

Windowsの自動実行機能(Autorun)について Windowsには自動実行の機能があります。Windowsの自動実行とは、CD-ROM、DVD、USBメモリ、外付けハードディスク、あるいはネットワークドライブなどをパソコンに挿入/接続したり、そのアイコンをダブルクリックし…

Windows 10 ProでRAID設定

過去記事でExpress5800にWindows 10をインストールしたときの作業をまとめました。 www.iestudy.work これまではオンボードのRAIDコントローラを使用した、ハードウェアRAIDを使用していましたが、Windows 10Proでは、ソフトウェアRAIDを組むことができます…

サーバ機にWindows 10をインストールしてみた

追記分 最近(2020/04)になって、Windowsのバージョンが1909のままであることに気づきました。1909のサポートは2021/5/11までなので、サポート期限ぎりぎりの状態です。Windows Updateを何度実行しても新しいバージョンが適用されず、 原因を調べてみたところ…

Windows 10端末のドメイン参加手順

ドメイン参加とは 端末をWindowsドメインに参加させることで、ドメイン参加した端末はドメインコントローラに格納されているユーザオブジェクトへのアクセスが可能になります。また、GPOによるセキュリティ設定が利用できます。 // ドメイン参加の手順概要 …