家studyをつづって

IT技術に関することやセキュリティ、ガイドライン等学んだことをつづっていきます。

「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化 に向けた取組方針」の概要

金融分野におけるサイバーセキュリティ強化 に向けた取組方針

発行者:金融庁

発行年月日:2018年10月

https://www.fsa.go.jp/news/30/20181019/cyber-policy.pdf

 

概要

金融庁は金融分野のセキュリティの確保は喫緊の課題とし、2015年7月から「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」を策定・公表し、官民が一体となって金融分野のサイバーセキュリティ強化に取り組んできました。

 

現在の取り組み状況

  1. サイバーセキュリティに係る金融機関との建設的な対話と一斉把握
    金融庁が金融機関と対話してサイバーセキュリティ対策の実態を把握します。

  2. 金融機関同士の情報共有の枠組みの実効性向上
    金融機関におけるセキュリティ水準向上として、以下の取り組み方があり、その中の共助に向けてISACの周知を行っています。
    自助・・・金融機関自身の対策
    公助・・・金融庁後押しの取り組み
    共助・・・金融機関同士の情報共有、ISAC等

  3. 業界横断的演習の継続的な実施
    金融庁では金融機関のインシデント対応能力の向上のため、2016 年より「金融業界横断的なサイバーセキュリティ演習」(Delta Wall13)を実施しています。

  4. 金融分野のサイバーセキュリティ強化に向けた人材育成
    金融庁では、2016年度に全国の財務局において、サイバーセキュリティワークショップを開催したほか、金融機関向けの講演等の機会を捉えて、継続的に経営層へのサイバーセキュリティ対策の重要性の啓発などに取り組んでいる。