家studyをつづって

IT技術に関することやセキュリティ、ガイドライン等学んだことをつづっていきます。

OECDプライバシーガイドラインとは

OECDプライバシーガイドラインとは 経済協力開発機構(OECD:Organisation for Economic Co-operation and Development、OECD)は、グローバルの観点から国際経済全般について協議することを目的とした組織で現在35カ国が加盟しています。日本も1964年に加盟…

米国におけるプライバシー保護法の動向について

プライバシー保護の考え方 米国ではプライバシーの保護について、合衆国憲法修正第4条において、以下のように定めています。 「不合理な捜索及び逮捕押収に対し、その身体、住居、書類及び所有物の安全を保障される国民の権利は、これを侵してはならない。令…

「連邦政府情報システムおよび連邦組織のためのセキュリティ管理策とプライバシー管理策」の概要(NIST SP800-53)

連邦政府情報システムおよび連邦組織のためのセキュリティ管理策とプライバシー管理策(NIST SP800-53) 発行機関:アメリカ国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology, NIST) 発行年月日:2013年4月 原文:https://nvlpubs.nist…

ITサービスマネジメントとITIL

ITサービスマネジメントとITIL ITサービスマネジメント(ITSM:IT Service Management)とは、ITシステムによるサービス提供を管理(マネジメント)することです。従来のシステムでは、ITシステムを開発・運用することに重点が置かれ、ユーザの視点が不足してし…

「事業継続ガイドライン」の概要

事‌業‌継‌続‌ガ‌イ‌ド‌ラ‌イ‌ン‌ ‌発‌行‌年‌月‌日‌:‌2013‌年‌8‌月‌(第‌3‌版)‌ ‌発‌行‌機‌関‌:‌内‌閣‌府‌ ‌ http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/pdf/guideline03.pdf‌ // 概要事業継続ガ‌イ‌ド‌ラ‌イ‌ン‌は、‌事‌業‌継‌続‌計‌画‌(‌BCP‌)‌を…

ACID特性と独立性

ACID特性とはデータベースの処理では、ある目的をもつ業務処理のひとまとまりのことをトランザクションといいます。ACID特性とは、トランザクション処理において必要とされる4つの要素、Atomicity(原子性)、Consistency(一貫性)、Isolation(独立性)、D…

CMMとIDEAL

CMMとはCMM(Capability Maturity Model,能力成熟度モデル)は組織の能力成熟度モデルの一つで、システム開発を行う組織がプロセス改善を行うためのガイドラインとなるものです。ソフトウェア工学研究所(SEI)で考案され、主にソフトウェアの開発プロセスを5段…

ア‌ジャ‌イ‌ル‌開‌発‌宣‌言‌と‌は‌ ‌

ア‌ジャ‌イ‌ル‌ソ‌フ‌ト‌ウェ‌ア‌開‌発‌宣‌言‌の‌読‌み‌と‌き‌方‌ ‌発‌行‌機‌関‌:‌情‌報‌処‌理‌推‌進‌機‌構‌(‌IPA‌)‌ ‌発‌行‌年‌月‌日‌:‌2018‌年‌4‌月‌ ‌ https://www.ipa.go.jp/files/000065601.pdf‌ アジャイル開発とはアジャイル(agile)は「素早い…

共連れとアンチパスバック

入室する際に社員証などのICカードをかざしてはいるような施設でたまに、「アンチパスバックエラーです」といわれて部屋から出られない、ということがあります。これまで聞き流していたアンチパスバックについて調べてみました。 アンチパスバックとはアンチ…

連邦政府情報システムに対するリスクマネジメントフレームワーク適用ガイド(NIST SP800 37)

連邦政府情報システムに対するリスクマネジメントフレームワーク適用ガイド 発行機関:NIST(IPA訳)発行年月日:2010年2月 https://www.ipa.go.jp/files/000025329.pdf // 概要情報システムに対する脅威には、環境破壊や人的ミス、システムのエラ-、外部か…